こんばんは。久しぶりの更新になります。助成金や補助金のアドバイスでバタバタしています。

昨年にご支援させて頂きました小規模事業者の方々は、これをチャンスと捉えて新規集客や新たな事業展開につなげておられます。

今年は、5月13日が締め切りですので、まだまだ間に合いますよ。

これ以外に、民主商工会様からも5回シリーズのセミナーを賜りました。第2回が終わりましたが、受講者の方がさらに増えました。

気合いを入れて問題の共有と問題解決のやり方、経営者としての意識を高めて頂きたいと思っております。

女性との会話

 

さて、今日は視点を変えて、売る側と買う側の態度について考えてみたいと思います。

時を同じくして、接客の在り方を考えさせられてしまいました。

■スーパーの店員さん

多分、アルバイトさんなんでしょう。女性の方なんですが、いらっしゃいませ。ありがとうございます。が言えない。

夕方の混雑時に高校生や大学生が、アルバイトがレジ業務をする姿を見ます。

東京で住んでいた時も、駅前にスーパーがあって胸にアルバイトって書いてありました。

住んでいた地域の意識も高いのかも知れませんが、店員さんもお客様も相互に応対が良かった気がします。

私に接客してくれたレジの女性は、いらっしゃいも言わない。ありがとうございますの言葉も無い。

私に言ったのは、ポイントカードありますか?だけ。

ポイントカードと決済用のクレジットカードを差し出して、これでお願いしますと私が言いました。

ありがとうございましたのひと言が出ないって、どうなんでしょうね。

社員教育には限界があると思います。つまり、ご自宅の躾がどうなってんの? お里が知れますよって話です。

■ドラッグストアのお客さん

高校生ぐらいの息子さんを連れたお母さんが、買い物してレジでお会計されてました。

私は、たまたまその方の後ろに並んでました。

こちらのドラッグストアの店員さんは、おしなべて接客が上手い。以前からきちんとしている感じがしてました。

いらっしゃいませ。 ポイントカードはお持ちですか? 駐車券のご用はありますか? シールは集めておられますか?

5,000円をお預かりします。 まずは、大きい方からお返しします。 ありがとうございました。

礼の姿勢もきちんとお客様の方を向いてされています。

社員教育でやっているとするなら、おそるべしです。

でも、他のアルバイトとダブルワークをされているとしたら、その影響かも…

見ていてすごく良い対応をされていると思います。 前出の女性よりは、少し年齢も高かった印象を受けました。もしも、私が接客業をしているならスカウトしたいと思いました(笑)

そんな店員さんに接客を受けていたお客様のお母さん。

何も言わない。レジの女性からの質問には、顔の前の虫を追い払う様な仕草。

無表情。いやいや感満載の態度。そんなに買い物するのが嫌なんですか?と聞きたくなるぐらい。

それを見ている中学生ぐらいの息子さんは、何を感じたのでしょうかね。

■基本は躾です

子供達は親の背中を見て育つんですよね。新たな社会人として、新入社員研修も始まったと思います。

育った環境はさまざまです。個性もいろいろです。 でも、根本は躾だと思います。

身が美しいと書いて、しつけと読みます。 あなたの身は美しいでしょうか?

そして、基本が出来て無ければ、何を積み上げても崩れてしまいますよ。

あいさつをしましょう。借りたら返しましょう。みんなと仲良くしましょう。

全て幼稚園で習いましたよね。 いくつになっても、心には贅肉を付けちゃいけないよな。

それが、若々しさの秘訣かもしれないですね。

あなたの事業の進展を願っています。最後までお付き合い頂いてありがとうございます。今夜はこのへんで。